長岡のフレンドです!
新潟・長岡の名物、イタリアン。おいしいイタリアンといえば、やっぱりフレンド!
秋
イタリアンでおなじみの「あなたのフレンド〜」
ご意見、ご質問は
 ●フレンド調査隊●
ぎょうざ誕生のヒミツ1
ぎょうざ誕生のヒミツ2
イタリアン。最初の一口
ドライブスルーの謎
ソフトクリームって・・・
懐かし写真館 マルセン編
「ぎょうざ」焼き方のコツ
中越地震について
ラーメン誕生の秘密
HPに込めたメッセージ
長岡駅ビル
CoCoLo出店のお話し

長岡駅ビルCOCOLO出店のお話し

まず、はじめにお客様に感謝です!

「この度の出店に際し、皆様には大変お世話になりました。
しかし、なんとか出店の日を迎えることができました。
キッカケとなったのはホームページをご覧になっている皆様をはじめとした
『お客様の声』だったのです。
そして、皆様の声が後押しとなりカタチとなった『フレンドCOCOLO長岡店』は
3月17日出発しました!」

ホームページを立ち上げて約1年半が過ぎました。
一貫して
「お客様とのコミュニケーション」
「お客様同士のコミュニケーション」
を大切に育むべく運営をしてきました。
そしてこの度の出店はそんな想いが「一つになった」出来事だったのです・・・・

11月中旬
これまでも帰省シーズンになると
「駅周辺でイタリアンを買える場所はありませんか?」
等のご意見はありました。
でも11月という時期は「意外」なものでした。
しかもお客様からの書き込みが複数寄せられたのです。

「なんでこの時期なのだろう?」
「嬉しい声なんだけど、簡単に答えられるご意見じゃないんだよな〜」

なんて悩みました。
返信のコメントも、ものすごく考えました。
「素直に悩みを掲示板に書き込んじゃえ!」
と思い返信したところ、また多数の反応が・・・

「これは今までとは違うなぁ〜」
と、何かそれこそ「想い」を感じましたので早速会議の場で上記のような話しを持ち出したのです。

12月上旬
すると、不思議なものです。
「そういえば駅ビルって改装するらしいよ」
「時期的にはかなり遅いけど、これも何かのタイミングだ!行ってみるか!」って

そしてまたこれもすぐにCOCLOさんにアポもとらず、
ホームページのコピー持参で担当者に会いに行きました。すると
「ちょうど一箇所だけまだ決まっていない場所があります。
でも候補はいくつかありますので、早い者勝ちの状態です」って。

このなんとも不思議な「トントン拍子」。
ちょっとドキドキしながらも、この感じは「進むしかないな」って思い、決めさせていただきました。

1月中旬
それからはジェットコースターのような日々でした。
店舗デザインも構想もあったわけではなかったので、それこそゼロからのスタートでした。

「スタッフは揃うのか?」
「店舗のデザインはどうする?」
「この際だから制服を変えてイメージチェンジしてみるか!」
「オープン時のメニュー構成はどうする?」
「レイアウトはどうする!」
「新幹線など遠距離のお客様に対しては今のままのサービスで大丈夫か?」

などなど、話し合いの連続でした。
正直、オープンまでに間に合ったもの、間に合わないもの色々ありますが、
とにかくバタバタだったのです。

そして迎えたオープン当日
駅ビルのリニューアルということもあり外には長蛇の列。
私達もドキドキでした。
「開店準備は大丈夫?」
「足らないものはない?」
なんて不安な気持ちを抱きながらも開店時間は刻々と迫ってきます。

そんな時、どこからともなくお客様が押し寄せてくるではありませんか!
「なんだぁ〜?」
と思ったらあまりにも大勢のお客様が外でお待ちになっているということで、
開店時間を多少早めてオープンしたのです!

またしてもジェットコースターの始まりです!
どのお店もごったがえし、ウチもお蔭様で大盛況!
それからは何時なのかもわからず、
ひたすらイタリアンを焼き、ひたすらぎょうざを焼き、ひたすらお会計をし、
ってな状況でした。

とにかく、お客様の後押しがあって実現した「フレンドココロ長岡店」です。
これからも皆様の声に耳を傾けて色々とカイゼンしていかなくてはとスタッフ一同思っています。
今後ともよろしくお願いいたします。

点線
BEFORE  |  TOP  |  NEXT ≫ 
  
プライバシーポリシー
Copyright (C) 2005 friend Corporation. All Rights Reserved.