長岡のフレンドです!
新潟・長岡の名物、イタリアン。おいしいイタリアンといえば、やっぱりフレンド!
秋
イタリアンでおなじみの「あなたのフレンド〜」
ご意見、ご質問は
 ●フレンド調査隊●
ぎょうざ誕生のヒミツ1
ぎょうざ誕生のヒミツ2
イタリアン。最初の一口
ドライブスルーの謎
ソフトクリームって・・・
懐かし写真館 マルセン編
「ぎょうざ」焼き方のコツ
中越地震について
ラーメン誕生の秘密
HPに込めたメッセージ
長岡駅ビル
CoCoLo出店のお話し

「ぎょうざ」誕生のヒミツ 其のニ

餃子をメインとした軽食堂への転換を図った長岡饅頭本舗ですが、人生万事塞翁が馬(?)いきなりウマくいくなんてことはないもので、この餃子、なかなかお客様に受け入れてもらえませんでした。
その理由は・・・

「ニンニク臭いから・・・」

デパートの地下の甘味処ということで、女性客がメインターゲットだったお店にもかかわらず、コレは致命的でした。

しかしっ!

それでも諦めないのが、ガッツあふれるフレンド創業者!
餃子にこだわり、色々な情報をあつめたり、考えを巡らせました。

何故ここまで「餃子」にこだわったのか・・・
実は、そこには創業者の熱い思いがあったのです。

これは今でもフレンド全店に受け継がれている考え方なのですが、

ファーストフードだからといって食品添加物だらけの料理は提供しない、常にお客様の健康に留意して料理を提供する!

という考えがあるからなのです。

餃子はご存知のように、様々な食材を詰め込むことができます。人間が健康であるために必要な食物は一日30品目。聞いたことありますよね?
食べるだけで何品目もの食物を摂れる料理・・・
それが、色々なものを詰め込める餃子という料理にこだわった理由なのです。

そんな思いから、餃子を探求し続けた創業者・・・
そしてついに、ある運命的なお店に巡り合ったのです。

それが銀座「天竜」さんです。
このお店は、今でも時々テレビで紹介されたりする超がつく有名店。
ここの餃子を食べた創業者にピピッと閃きが!そう、この銀座「天竜」さんの餃子にはニンニクが入っていなかったのです!!

よくよく考えてみれば、本場中国の餃子にはニンニクは入っていないのです。
だから、ニンニクが入らなくても美味しい餃子はつくれる筈だ!

ニンニクの入っていなくても美味しい餃子
お客様の健康に留意した餃子

これをテーマに研究をかさね、ついに完成したのが、今日フレンドで提供されている「ぎょうざ」なのです。

当時は、まだ珍しかった「ぎょうざ」。

さらには、お客様の目の前で、にぎって焼くという実演販売方式もおおいにうけて、長岡饅頭本舗の「ぎょうざ」は大ヒット商品になったのです。
この、「ぎょうざ」にかける創業者の考えは今も受け継がれ、今日のフレンドの「ぎょうざ」も添加物は一切使用せず、約30品目の食材がつかわれています。

健康に良く、ニンニク臭くない。

イタリアンに隠れてちょっと地味な存在ですが、実はこだわりのつまったフレンドの「ぎょうざ」。
お店で食べるだけでなく、お持ち帰り・全国発送の可能な冷凍「パーティぎょうざ」も根強い人気です。

・・・・

いかがでしたか?これがフレンドの「ぎょうざ」誕生のヒミツです。

さて、次回はイタリアンについて、ちょっと語ってみようと思っています・・・

また、フレンドへの励ましのお言葉、何故?なんで?の疑問質問をお寄せ下さい。
管理人(30)がフレンド社員という立場を利用し、どんなことでも出来る限り公開していきたいと思っております。

それでは、ごきげんよう!

点線
BEFORE  |  TOP  |  NEXT
  
プライバシーポリシー
Copyright (C) 2005 friend Corporation. All Rights Reserved.